2017年10月08日

『Google Keep』共有メモサービス

『Google Keep』は様々な端末(スマホやタブレット、パソコン)で利用でき、そのメモを共有できるサービスです。思いついたらすぐにメモでき、メモしたものは、利用者が持っている複数の端末で共有したり、友だちや家族とも共有できます。文字(テキスト)だけでなく、写真(新規に撮影/既存の画像いずれも可)、手書きの文字やイラスト、録音した音声、チェックボックス(チェックリスト)でも記録できます。音声メモで記録すれば自動的に文字に変換されます。ポスター、領収書、文書の写真を撮っておけば、後で簡単に整理や検索できます。次のような機能があります。

思いついたことを記録
• メモ、リスト、写真を Google Keep に追加できます。時間がないときは音声メモで記録すれば、Keep が文字に変換してくれるので後で検索できます。

友だちや家族とアイデアを共有
• Keep メモを他の人と共有してリアルタイムで利用すれば、サプライズ パーティーも簡単に計画できます。

必要なメモをすばやく発見
• メモは色分けしたりラベルを追加したりしてすばやく整理できます。保存したメモを探したい場合は簡単に検索できます。

いつでもすぐにチェック
• Keep はスマートフォン、タブレット、パソコン、Android ウェアラブルで動作します。追加したメモはすべてのデバイスで同期されるため、アイデアをいつでもすぐにチェックできます。

的確なメモをちょうどいいタイミングで
• 食料品を買うのを忘れないようにしたい場合は、位置情報に基づくリマインダーを設定しておくと、お店に着いたときに携帯端末に買い物リストが表示されます。

どこでも利用可能
• Google Keep はウェブブラウザや専用アプリを使って利用できます。特にスマートフォンとの相性が良いと思います。
ウェブサイト『Google Keep
App Store『Google Keep - メモとリスト
Google Play『Google Keep

新機能:
整理がさらに簡単にできるようになりました。
• ラベルを追加してメモを整理できます。ラベルはメインメニューから簡単にアクセスできます。
• 定期的なタスクを忘れないよう、繰り返しのリマインダーを追加できます。
posted by AKI at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください